ユニット曲 聴いてみた
2017年11月03日 (金) | 編集 |
「untitled」
通常盤をやっぱり購入することにしました
お財布のことも考えたんだけど、ユニット曲も聴いてないと全体像がわからないですもんね
嵐さんについて行くには色々と大変💦(;'∀')

聴いてみてよかったです
そしてDisc2にユニット曲だけを閉じ込めたのは上手いやり方だと思ったわ
そこだけ「アンタイトル」じゃなくて「タイトルあり」になってる
「今の素顔の嵐さん」をたくさん感じれるユニット曲だと思います


【バズりNIGHT】
翔智雅でそれぞれの出演作のパロディもいれて楽しい曲
仕事男の哀愁?
遊び感満載で、もう感覚で楽しんでやろうと思う
多田さんの曲でしょう
どういうオーダーで作ったか知りたいわ

【夜の影】
潤智和ユニット曲
大野さんの声がよく聞こえると評判でしたね
本当に透き通るような声がどこにいても聴きとれる
ここにもいたか 智
ニノちゃんと智くんだけだとちょっと照れてしまいそうな空間に
潤くんが入ることで大人なラブソングに昇華する感じがします

【UB】
和雅ユニット曲
二人で騒いでノッて歌うかと思いきや
相手のことを傍にいるのが当たり前の相棒と歌ってる
なんていい曲なんだろう
幼馴染の二人の今の関係性と強い絆を歌い上げている
これうらやましいよ

【Come Back】
翔潤ユニット曲
男二人の無条件にカッコいい曲
お互いにリスペクトした関係が心地いい

【カンパイソング】
そしてそして
これは飲み会の歌だね
これほどわかりやすくて単純な曲
もう ほっとしますよ
カモン   KIRINビール


ユニット曲にはその良さがあるんですね
特に羨ましかったのが 【UB】
ニノちゃんと相葉ちゃんの関係性と強い絆を歌ってる
ユニット曲って相手との関係を歌に出来るんだな
今回は大野さんはトリオだから
こういう二人の世界がないけど
メンバーとの関係性を歌に出来るとしたら素敵だと思います

翔さんと智くん
相葉さんと智くん…なんてね

ユニット曲の可能性みたいなものを感じるわ
でもやっぱり コゲラは来年はソロ曲をお願いしたいです←結局そこ




光一さんの舞台に行ってきました

続きからどうぞ💛
[READ MORE...]
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
「untitled」を聴いてます
2017年10月25日 (水) | 編集 |
「untitled」
ずっと聴いてます
聴けば聴くほど また会いたくなる

ずっと流しててもいいな

ちょっとだけ 感想です
(初回盤しか手元になくてユニット曲を聴いてないので、情報として欠けてるけど。通常盤聴きたいよ~💦)


まずいつもと違う印象を持ったのが、歌割りの斬新さ
例えば、高音パートをいろいろなメンバーが歌ってる
裏声もチャレンジなんですね
固定の位置みたいなものがあったけど
こうして変えてみるのもいい
従来のものの良さは一度離れてみるとわかると思うし
やってみてよかったんじゃないかなぁ

大野さんの声はよく聴こえます!(^^)!
ソロパートもあるし
彼の低音も耳にジワジワと忍びこんでくるようで好き
ユニゾンの中でも大野さんの声は探し出すことができるから
いつも通りの 伸びやかで美しい声に気付ける
だから 大丈夫(^.^)

大野さんは自分のソロパートが多いのを嫌がっていた過去があるから、この方向でやってみるのもあるいは彼の希望なのかも?と思うんですよ
『5人で嵐』の人ですからねっ


ソロ曲が無いことについては…
実際にアルバム全体を聴いてみないと分からなかったことだけど

来年 ぜひソロ曲やってください

というメッセージを届けようと思います
やっぱりメンバー全員のソロは聴きごたえあるし
今の彼ら個人を感じられるし
何よりもワクワクするもん


嵐の曲は理屈をつけずにゆっくりと聴いて楽しみたい
楽しまないと本来の意味がないですもん
嵐さんが実験的で挑戦的なものを届けたいというなら
それを受け取るまでのこと
でもその出来栄えで裏切られたことないですよ
きっとライブが終わったときはまた
満足感でいっぱいなんだと思う


そうだ
好きな曲たくさんありましたが

『Green Light』
疾走感があって オープニングとかにいいんじゃないの
サビの部分が脳内リプレイされてます

『抱擁』
私はこれ系が好きなんだろうか(笑)
大人な内容ですよね
「PARADOX」→「インザルーム」→「Two to tango」から続く
ちょっと大人の色気も漂うこの流れの曲
いいですよね

『Song for you』
この大野さんの冒頭のソロは貴重になりましたね
そしてこのアルバムの基本となるもの
私は未来のパートが好き
壮大な海に乗り出していくメンバーの決意に思えて泣けてくる
10分以上もあるから、ミュージカル仕立てのステージを期待してしまいます
どういう風にみせるのかな


あと 聴いてはないけど
ユニット曲がすごく楽しいとか

それに今日MV解禁になった新曲『Doors~勇気の軌跡』があって
その上 パズドラのCMで使われている『Now or NEVER』もありますね
パズドラの曲はJrのごとく踊ってるらしくてすごく楽しそうだし、見ごたえありそうです
メイキングビデオもいつものわちゃわちゃ笑ってる嵐さんを届けてくれたらいいな
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
ソロ曲ないって本当ですか?
2017年09月07日 (木) | 編集 |
映画忍びの国も上映が一日一回になったところも多いようで段々と寂しくなってきます
でも二か月以上のロングランで、おまけに応援上映で『天下統一』もできて凄い結果が残せたと思うわ
結果は気にならないという大野くんだけど、周りの人のこと考えたらほっとするはずだよね
とにかく今度はBDの発売を楽しみに待ちます



ちょっと嵐さん事が間になってたこともあり、『鍵部屋SP』を久しぶりに見てました
それも本編よりメイキングのほうが好きだったりするこの頃
ドラマでは榎本のキャラで表情が繊細な大野くんも、メイキングではいつものホワホワな笑顔
出演者ともスタッフさんとも変わらず笑顔で話すんだね


撮影風景では演者さんの周りに数多いスタッフが取り囲んでいる
たとえば一人で泣いているシーンとか
ラブシーンとかも大勢見られてるんだよね
その中で俳優さんは感情を入れなければならないの
普通の人間からいうと、大変だろうなぁと思っちゃう
大野くんも「自分を俳優と思ってはいない」と発言していたし
「俳優さんって大変だなぁ」なんて言ってたけど
そう呼ばれたくない気持ちもわかるような気がする


憑依型と言われる俳優さんは多くいるけど、大野くんもそうなのかな
「オフで楽しいことをすると無門から離れてしまう気がする」と雑誌で言っていたけど
撮影期間中は離れることが怖いし、魔王でも言ってたように『目に成瀬というベールがかかった感じ』などと役が抜けなくなる感覚をもっているんですね
そうならないと役を演じられない俳優という仕事を大野くんは「大変だよ」と言っているんでしょうね

V6の岡田君が先日の『ホンマでっかTV』で役のことを語っておられました
岡田君も役が入りすぎてその期間は大変らしく
ちょうどV6のライブ時期と『海賊と呼ばれた男』で大会社の社長を演じてた時期が一緒だったので苦労したという話
ライブ中にアイドルしなきゃいけないのに
「お前ら盛り上がりが悪いのぅ~」とかもう社長口調に終始してしまったと笑ってました
そうよねー
そんなに切り替えがきくもんじゃないですよね
岡田くんが切り替えるためにしてることは、動の格闘技で体を追い込むことらしい

でもねー 
大野くんは絵とか釣りとか静のリフレッシュ方法をもってるけど、今回の無門ではスーパーに行って料理するくらいで何もしてなかったみたいですね
俳優さんによってタイプは違うけど
「俳優さんは大変ですね」と他人事みたいに言っていたのは
やれば人一倍役から離れられないことになるのが辛いんだろうな
そのくらいストイックな人だから

本当は自由に楽しそうに自分の好きなことにまい進しているとほっとする
でも役者としてもスキルがありすぎるから周りがほおっておかないのも事実

楽しく過ごしてほしいと思う反面、本気の表現も見てみたいと思う矛盾

ファンは勝手なもんだわ(笑)



と書いてるとアルバムのお知らせが

長いのでたたみますね
続きからどうぞ💛





[READ MORE...] ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
嵐 新曲『つなぐ』 MV&メイキング
2017年06月29日 (木) | 編集 |
いつも密林さんで買っているんですけど、3日ばかり遅れての到着が続くので今回は近くのショップで購入
そして無事に昨日フラゲできました\(^o^)/

麗しい無門どの
お姿が拝見できまする



続きからどうぞ💛
[READ MORE...] ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
アユハピメイキングが素晴らしい✨
2017年06月05日 (月) | 編集 |
やっと届いた
『アユハピ』BD

今回は贅沢だけど、初回盤と通常盤を両方とも購入しました
だって 観ないと済まなくなる予感がしてたから

やっぱりね、目の前にして
「買わざるを得なかったな」と自分で納得しましたね


何から観ようかな
本編のライブからだな
自分の見てきたステージの細部がこんな風だったなんて
新しい発見の連続

やっぱり嵐さんの本来の姿はここにあるんだって思う
歌って踊って
笑顔でできる限りのコミュニケーションしてくれて
ファンにとっても彼らにとっても夢のような場所と空間
映像でも十分伝わってくる




そしてその後にみたMakingでちょっと衝撃を受けました
またあの『DIGITALIAN』の特典映像のように楽しいシーンが入ってるんだろうなぁって勝手に思ってたから


はじめはリラックスしてゆっくり見ていたんだけど
段々と前のめりになっていく
瞬きしてないかも…
最後は私 気づかないうちに正座して観てました


それくらい 彼らのライブづくりに対する姿勢が真摯で
練り上げられていく過程がこれほど大変なものであるか
このMaking 伝えてくれるものが凄いわ



時間との闘いだった翔さん
何度も練習を繰り返す相葉さん
ライブの細部に渡り 全ての打ち合わせに関わっている潤くん ←午前4時か?
ライブの構成に積極的に意見する二宮くん

日にちと時間がテロップで出ていたから
この時間にこんなことやってたんだなと感じることができる



このライブの準備だけしてたわけじゃないから
個々の仕事や他の取材とか受けてたわけだから

相葉マナブの現場でダンスの確認をする雅

クローバーの格好をした翔潤が
真面目な顔をして映像の最後の言葉を打ち合わせているのとか見て
そのギャップに感動しちゃいました

そのくらいライブの準備期間って
メンバーの気持ちの中がいっぱいになっているんだなって分かった





そして大野くんは…


振り付けの映像を私が見たのは初めての事で
普段は見せない顔を見せてくれたような気がします

多分 振り付ける環境として用意された部屋で
ほとんど一人で
映像撮りのスタッフさんも遠くからレンズの焦点を合わせている


汗の滲んた首筋と
童顔なはずの顔にある無精ひげが男くさくて色っぽい

振りは作り出すんじゃなくて『降りてくる』と表現してる

あの大好きな大野くんの振り付けは
こんなにも苦しんで
作り出されたダンスだって
初めて実感した気がします


普段見せる のんびりしたイメージの大野くんじゃなくて
クリエイターとしての鋭さを見せてくれた

そんな姿をサトシックみんなで共有できるのは嬉しいですね

でもきっと 『凄い✨』なんてみんなから言われると
逃げちゃうような気もするな(笑)


とにかくそれほど秀逸な映像でした


『アリーナツアー』の方は まだ見てません
見るのがもったいないような気がする~~


ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村