fc2ブログ
ソロ曲ないって本当ですか?
2017年09月07日 (木) | 編集 |
映画忍びの国も上映が一日一回になったところも多いようで段々と寂しくなってきます
でも二か月以上のロングランで、おまけに応援上映で『天下統一』もできて凄い結果が残せたと思うわ
結果は気にならないという大野くんだけど、周りの人のこと考えたらほっとするはずだよね
とにかく今度はBDの発売を楽しみに待ちます



ちょっと嵐さん事が間になってたこともあり、『鍵部屋SP』を久しぶりに見てました
それも本編よりメイキングのほうが好きだったりするこの頃
ドラマでは榎本のキャラで表情が繊細な大野くんも、メイキングではいつものホワホワな笑顔
出演者ともスタッフさんとも変わらず笑顔で話すんだね


撮影風景では演者さんの周りに数多いスタッフが取り囲んでいる
たとえば一人で泣いているシーンとか
ラブシーンとかも大勢見られてるんだよね
その中で俳優さんは感情を入れなければならないの
普通の人間からいうと、大変だろうなぁと思っちゃう
大野くんも「自分を俳優と思ってはいない」と発言していたし
「俳優さんって大変だなぁ」なんて言ってたけど
そう呼ばれたくない気持ちもわかるような気がする


憑依型と言われる俳優さんは多くいるけど、大野くんもそうなのかな
「オフで楽しいことをすると無門から離れてしまう気がする」と雑誌で言っていたけど
撮影期間中は離れることが怖いし、魔王でも言ってたように『目に成瀬というベールがかかった感じ』などと役が抜けなくなる感覚をもっているんですね
そうならないと役を演じられない俳優という仕事を大野くんは「大変だよ」と言っているんでしょうね

V6の岡田君が先日の『ホンマでっかTV』で役のことを語っておられました
岡田君も役が入りすぎてその期間は大変らしく
ちょうどV6のライブ時期と『海賊と呼ばれた男』で大会社の社長を演じてた時期が一緒だったので苦労したという話
ライブ中にアイドルしなきゃいけないのに
「お前ら盛り上がりが悪いのぅ~」とかもう社長口調に終始してしまったと笑ってました
そうよねー
そんなに切り替えがきくもんじゃないですよね
岡田くんが切り替えるためにしてることは、動の格闘技で体を追い込むことらしい

でもねー 
大野くんは絵とか釣りとか静のリフレッシュ方法をもってるけど、今回の無門ではスーパーに行って料理するくらいで何もしてなかったみたいですね
俳優さんによってタイプは違うけど
「俳優さんは大変ですね」と他人事みたいに言っていたのは
やれば人一倍役から離れられないことになるのが辛いんだろうな
そのくらいストイックな人だから

本当は自由に楽しそうに自分の好きなことにまい進しているとほっとする
でも役者としてもスキルがありすぎるから周りがほおっておかないのも事実

楽しく過ごしてほしいと思う反面、本気の表現も見てみたいと思う矛盾

ファンは勝手なもんだわ(笑)



と書いてるとアルバムのお知らせが

長いのでたたみますね
続きからどうぞ💛





[READ MORE...]
関連記事
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村