fc2ブログ
そっと背中を押す嵐曲は
2018年03月31日 (土) | 編集 |
     DSC_0005~2


桜が満開🌸🌸🌸
そして散り始めました


桜吹雪


日本人の多くが好きだと言われている桜の散り際です
私もそんな桜の終わりの様が大好きなひとりで

今まであんなに可憐に綺麗に皆を楽しませていたのに
散っていくのは一瞬なんですね

潔さと儚さを感じる

でも文字の持つ意味とは違って
寂しさは感じず
桜の生命の強さが美しいと思います


花びらが風に乗ってヒラヒラと舞うんだけど
舞い戻りつつ去っていく名残惜しい花びらも見つけました
これは人間的でいい


桜ももう終わり
そしてその後に新緑の葉を茂らせます
これも逞しくていいな



桜をみていると 
新しい門出の象徴だし
嵐さんの『Season』を想いだします
智ソロのサビ 「ヒラヒラと花が舞う頃~」がいいよ

この花はやっぱり桜ですよね
このSeasonも何か決断したときに背中をそっと押してくれるいい曲


私にとってのそんな曲は他にもあります
最近は恋愛ソングより元気をもらったり共感できる曲の方がしっくりくる
耳に残るのもそうなんだけど、曲調でもグッとくる曲がありますね

GUTS!
きっと大丈夫
途中下車
ファイトソング
everybady前進
明日に向かって吠えろ   etc...


元気な曲が多いですね


ずっと以前ですが、救われた曲がありまして
ちょっとイヤなことがあったんですけど
それは私にとってはかなりのダメージを受けたことだったんですが

当時放映中の『ドラマ 怪物くん』を観ながら
この曲をエンドレスで流して
立ち直るきっかけにしたことを思い出しました


僕が僕のすべて

2008年 11/15 リリースの
「Beautiful days」のカップリング曲
auのCMでもおなじみです


そう未完成で立ち止まった不安を
儚くも過ぎ去った時間を
ありのままの自分を受け入れたら
この誓いで未来を切り開くように
この思いが届きますように
今以上に自分の事信じるよ

~~


僕は僕の人生も運命も抱きしめてゆこう
ひとつひとつが輝くために
春夏秋冬を走って走って走って走って
今ここにいる僕が僕のすべて
それだけは変わらない


完全に「自己肯定」の曲で
自分を取り戻したのを憶えてる
懐かしい曲でもあります

嵐さんの曲の力
スゴイですね

〇〇〇 番外編 〇〇〇

体温が上がる曲もたくさん

03' How's it going?収録の

テ・アゲロ
15th Moon


20才やそこらの兄ちゃんなのに
色っぽくて悩ましくてグイグイ来る感じがイイ


☆☆☆

月刊テレビジョンが微笑ましい

続きからどうぞ💛

[READ MORE...]
関連記事
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村