fc2ブログ
来たるべき時に備える…翔さんの言葉 涙
2019年05月31日 (金) | 編集 |
翔さんの夜会

4月28日のヤフオクドームライブの時に言っていたらしい
「昨日九州旅行したの。夜会で出るから。あれは昨日撮ったのねと思ってね」と告知してたのがこれ


妻夫木聡さん、佐藤隆太さんとの親友3人旅

九重夢大吊橋、湯布院夢想園etc.…
ここらはコゲラのウロチョロしている範囲です

空港から多分耶馬渓を通って吊橋まで抜けたかな?
湯布院はと言うと
お洒落な隠れ家的なお宿がたくさんあって
お店も趣あるものと現代的なセンスのあるものと色々あって
大人も子供も楽しい温泉地です
(大分は湯の国。別府は湯量がダントツだけど、湯布院の方が個人旅行なら素敵。名物はだご汁、鶏の網焼き等ありますよ)

翔さんが目をつけそうないい場所です


ちょっと酔った頭で、親友と一緒のリラックスした湯旅なので
翔さんの言ってくれたことは本音と思っていいですね?


『嵐の休止について親友に語る』ちょっと酔ってる櫻井くん

何人にも聞かれたことなんだろうけど、翔さんが鎧をまとわずに話す相手って限られていると思う
そこを上手く夜会で流してくれて嬉しい
メンバーの今の言葉は本当に貴重だから

妻夫木さんの言葉
「絆はハッキリあるから」
「休止って言い張るのあんまりない」


解散の選択をしない嵐の心情を言い表してる
そういうことなんだよね
ファンは4か月前はすぐにはそんなこと気づけなくて不安だった
その時からわかってたって親友ならではの言葉

妻夫木さんが「解散したっていいじゃん」と言ってるとき、翔さんは絶対「うん」と相槌は打たないんだね
そこは絶対に違うんだって事が表情で伝わる

そして「うんうん、すっげぇな」と言う翔さんの相槌に、感情が高ぶってくる様子も凄く伝わる

いい友人をお持ちになりましたね、翔さん



『嵐の休止中は何をするのか?』


「嵐じゃないと出来ない事を来年いっぱいとにかくやり続けよう」

「自分一人でやれる事をゆっくりやって、来るべきまた皆でって時に備える」

嵐として20年全力で走ってきたメンバーの言葉
きっと、ニノちゃんも潤くんも相葉ちゃんも同じ気持ちなんだろうな

来るべき その時…
大野くんが自分の生き方をしっかり確立して戻ってくるとき
それに備えて休止中を過ごす

涙が溢れるほどのメンバーの絆です

大野くんへの慈愛を感じる
そして、そう言わせる大野くんの嵐としての20年がどれだけ献身的で真摯な月日だったかわかる

ありがとう翔さん
言葉にしてくれて

本当に迷いなく私は嵐ファンとしてやっていけそうです



あのヤフオクドームのライブに二人を呼んだんですね
その反応が可笑しくて

「みんなの櫻井」だから見ないって

「おれたちの櫻井」じゃないと嫉妬するんだね(笑)

ファンは嫉妬されてるよ(笑)

嵐の櫻井翔と付き合ってるんじゃなくて、「おれの櫻井」なんてねー
きっと何があっても離れないんだろうな
また嵐メンバーとは違った友情で結ばれてる

いや、いい…って遠慮がちに断る二人

オチがあって、これも楽しかった



続きはちょっとした思いです






[READ MORE...]
関連記事
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村