fc2ブログ
久しぶりに思い出した感覚
2022年06月07日 (火) | 編集 |

ーライブ参戦の楽しみ方にジェネレーションギャップなしー

先日コゲラの仕事場に二人の若い女性のお客様
朝から飛び込みって珍しいんだけど
オーナーが快く引き受けてお席へ

品物が並べられて、いざお食事になったとき
ちょっと遠慮しつつも、オーナーに許可をとる礼儀正しさよ(と、コゲラは思うよ)

「推しの写真と一緒に撮ってもいいですか?📷」

「いいですよ😊」
オーナーも興味津々で楽しんでるし(笑)


バックから出してきたものは、はがきサイズの写真フレーム
同じものをお二人一緒に(ライブグッズなのか?とすぐ思うコゲラ)
そしてそれを手に持って、お料理と一緒に何回もポチっとして楽しんでました
料理と推し、推しと料理と自分達とか、、、

オーナー「推しと一緒に食べてる気持ちになるの?」

女の子「ハイ」(あーわかるわかる その気持ち)
女の子「遠征の記念に"美味しいもの食べたよ"ってアップするんです」(コゲラもやったことあるような)


話を伺ってみると
コゲラ地域で押しのミュージカルライブが昨夜行われた
今日の昼過ぎに帰る
遠征の思い出にその土地の美味しいものを食べるのを楽しみにしているとのこと

写真も見せてもらったけど、その時は誰か分からず
レザーのノースリーブのベスト着てたけど、、誰だっけ?
アクスタも持ってたのでライブグッズも豊富なんだろうな
(そういえば、コゲラも奈良に大野じいちゃんのアクスタもっていって、柿の葉寿司とか葛餅と写真とりました♪)

もちろん応援しているアーティストが目的でその地に行くんだけど、それと同時に名物や観光地を見て回っているとその地に親しみが湧いてくる
それに美味しい味の記憶が加わったら、また来たいって思うよね
遠征の醍醐味ってとこでしょうか

懐かしいこの感覚を接客しながら思い出しました

きっと昨夜のライブでは最高に盛り上がって、グッズもいっぱい買って
滞在ホテルでは一緒に参戦した友達と二次会やってずっと話して
明けの日には、落ち着いて最後にまた美味しいもの食べるというルーティンのようになってましたね

同じなんだなぁ
ジェネレーションギャップなし


嵐ライブで遠征した時の感覚が蘇ってきた


また 行きたいな

コゲラもまだまだいけます!という気分になりました



礼儀正しいお二人で帰りには「騒いでしまってすみません」と言われていました
こんなファンならアーティストさんもステキな人たちなんだろうなと想像しますよね

まだコロナの心配がある中、無事にライブに参加できて良かったね





ー暫くしてオーナーの奥様が言ったことー

「そういえば嵐さんはいつライブするの?」
(コゲラの大野ファンは職場では公認)

「はぁ。。。多分潤くんの大河が終わってから、その次の年ぐらいにやるんでしょうね」

と、言っておきました

って、ホントは分からないんだけど
大野さんには納得するまで休んでてほしいし、出てきたいと思うまで誰に遠慮することなく芸能活動はお休みしてくれてていいんだけど
とにかくファンの前からいなくならないでいてくれたらいいと思ってます
嵐じゃなくてもいいよ
芸術家として生きるのもいい
作品を見せてくれるのもとても素敵だし楽しみ
嵐は私の希望だけど、それが無くなっても楽しかった思い出がたくさんあるから大丈夫
大野さんは歌手でもダンサーでも俳優でも、画家でも釣り師でもカリスマキャンパー⛺でも
とにかく大野智が居なくならなかったら いい



「あらー そうなの。楽しみね。お休みあげますね〜」

「その日までしっかり稼ぎます💴」

「オーナーを頑張らせますね〜😊」(笑)(笑)(笑)


いい所に勤めたなぁ、私





ー家康 クランクインー

来年の潤くんの大河『どうする家康』がクランクインしたそうですね
黄金の甲冑に身を包んだ潤くんが見れました
潤担さん おめでとうございます✨
潤くんのことだから、事前準備を重ねて重ねて
周りの人とのコミュニケーションも詰めて詰めて
万全で臨んでいることでしょうね

また重いものを背負う事になりますね
でも 今の松本潤なら安心して見ていられます
必ずやってくれる
そして『花より男子』のときのように、大河の家康を演じる主役のグループが『嵐』なんだって
日本中の人がまた再認識してくれるとうれしいな
休止中とかふっとんじゃうくらいね


そして大野さん
また「秀吉がんばって〜〜」ってエール送ってると最高に楽しんだけどな




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


久しぶりに書いて楽しかったです
大野さんの活動がないのですっかり嵐ゴトは冬眠中ですが
書くことは気持ちが上がってきますね

不定期のブログですが、お付き合いいただいて有難うございます

こんな感じですが、無理なくゆっくりと大野さんが出てきてくれる日までやっていきます
今後ともよろしくお願いいたします















関連記事
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村