fc2ブログ
見た目はプロを上回る(≧▽≦)
2017年03月07日 (火) | 編集 |
前回の続きの『嵐にしやがれ』

隠れ家ARASHI
小山薫堂さんがお客様
小山さんといえば 嵐とかなりタッグを組んで活動されてますが
私が一番身近なのは
≪くまモン≫のお父さんってこと
いくつもの肩書をお持ちなんですね



『お寿司の作法』を学ぶ

大野くんの小さい目標らしいですが…
【釣った魚を握れるようになりたい】

小さい目標がこれなら 大きい目標もありと言うことで
いったい何なのでしょうか
気になるわー(笑)


大野くんも銀座の高級鮨やさんにも行っているんだろうけど
彼はいつも初心者っぽくふるまっているような気がするなぁ
「あーっ 美味しい💛」っていうだけだったりして
魚の知識はかなりあると思うんだけど
知識自慢などとは正反対の位置にいる人だもんね


それにしても美味しそうに食べますよね
「うわぁ~ うまっ
大野くんの美味しい顔って
目をぎゅっと瞑って、口をすぼめて
下を向くよね
そして余韻を楽しむ…
作った人は嬉しいよね


何を食べさせても
「うまい」と言うってニノがからかってたけど
それはTVショーですからね
違う時は違うっていうから
彼は味の許容範囲が広いんですよ
きっと 母ちゃんが幼少期に色々な食材を食べさせてあげているはず


だから 美味しいものは
きちんと見分ける舌を持ってるの

気合が入って話が逸れた(反省)(-_-;)




【握りの作法】

寿司職人姿もなかなか決まってますね
既視感がと思ったら
確か深夜番組の時に
両親が遊びに行っている間に
子守をして晩御飯を作る番組がありましたね
その時に 確か和食担当でこの格好だったよ

ちょっと大人になったなあ(笑)



恐々とシャリに手を出す大野くんですが…

P1010127 (400x300)
大野くん かなり練習してますね
シャリも手の感覚で一定量を握るのは
至難の業らしいですもん
迷いがない大野智


P1010128 (400x300)
握り方講座
二人の腕の色があまりにも違うのが気になった(笑)


P1010130 (400x300)
職人さんの手って美しいです
(うちの素人の父親が昔握りを作ってくれた時 手にご飯がくっつきまくってた)


P1010129 (400x300)
たれの艶がいいね
大野くんの手の艶も美味しそう←なんのこっちゃ💦


P1010131 (400x300)

「ふたつ並べても どちらかわらかない」
姿だけだったら
職人歴12年の方のものと見分けがつかないなんて
凄すぎません?
やっぱり器用なんですね


握り具合で分かっちゃうのは当たり前
修行は甘くない


何でも器用に近づけてしまう大野くん
だからね
いつも誘われてしまうんだわ


"歌手やめて漁師になれ"とか
"プロのダンサーにならない?"とか
今回は
「明日からでも 鮨あらいに入ってもいい」って

「ちょっと考えます」
これもお約束のセリフ



それにしても
何故小山薫堂さんは
≪大野先生≫と呼んでるんだろう?

謎だね









スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可