fc2ブログ
「忍びの国」読みました
2016年08月25日 (木) | 編集 |
巷ではJaponism DVDが素晴らしかったという声が聞こえますが
まだ来ないんです
最近Ama…さん 遅くないですか
…おとなしく待っておこう

Japonism ドームツアー
私が入ったのは 名古屋三日目で
珍しくアリーナ席で 肉眼で観れる席
他の四人のメンバーさんとは目が合ったような気がする←気がするだけです
でも一番目が合いたい大野くんは何故がタイミング合わず
そんなに都合よくはいきませんわ
そして、あの奇跡的にダブルアンコがあった日でもあり
潤くんが「ネットにあげるなよ」と念押ししてましたが
効果なかったようですね(笑)
貴重な日に入れたって思う


「忍びの国」読みました
正確に言うと二回目を読み終わりました
映画の発表があってからすぐに本を取り寄せて読んだんだけど
伊賀方とか織田方とか、誰と親子関係とか
人物相関関係がごちゃごちゃで
名前も日本人の武士の名前ってわかりづらいよねー
で、二回目にてよくわかりました はい

以下 少しだけ感想を書きます





「あの者の前に門は無し」
そう言われた忍びを無門と呼ぶ

天正「伊賀の乱」を背景にどの部分がノンフィクションで
どの部分が創作なのがわらかない
「きっとあったんだろうな」と思わせる小説

全てを 大野智=無門 に置き換えて読むので
映像が浮かぶこと
もう別の俳優さんではイメージできないよ

執筆の段階からしっかりと映像化を意識した小説のように思いました
そして大野くんのキャスティングもされてたんじゃないかと思うくらいのピッタリ感
はじめの部分に描かれているお国さんとのやり取りとか
コメディじゃないかと思うくらい
あの多彩な顔芸とか織り交ぜながら
やってくれるんじゃないかな

ほとんど実写予定と監督さんは言われているけど
忍びの人間離れした動きも 
大野くんだったら
こなしてくれる
そして 忍びの残忍さも
人間的な愛に気づいてゆく感情の移り変わりも
大野智なら
伝えてくれる

私の敬愛するブロガーさんが言ってらしたのですが
「画面をきれいに仕上げて欲しい」
以前 女性に評判が悪い時代劇があったそうです
時代考証に忠実だったというのもあるんでしょうけどね
何となくタイトルもわかるのですが
そうですね
大野くんの美しさを十二分に表す映像であって欲しいです
大野くんの麗しい顔や身体能力を駆使したアクションが
来年映画館で観れるんですね

いろいろ書きましたが 
すっごく楽しみに待ってます🎶



スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
鍵コメmi…さんへ
ご訪問ありがとうございます(^o^)
うふふ♡ そのようにしましたので、よろしくお願いします。
ブログは難しいですよね。
伝わるのか、過剰になってないか、不快な表現になってないかなど…難しいです。
今は楽しいのが勝っているんですけどね。

忍びの国の原作は結構描写がリアル。
そのまま映像化するのか、それともソフトな絵づらになるのかわかりませんが。
でもおっしゃるように大野さん主演ですからね。
女性客が引いてしまったら大変ですし、あまり心配ないのじゃないかな。
今波瑠さんの猟奇殺人を題材にしてる刑事ドラマがあるでしょ。描写がリアルすぎるんですよ。
血がいっぱい(-_-;)
こんな感じでなければいいんですがi-229

色々と心配やら期待やら 私たち今から大変ですね(笑)
またいらしてくださいね。
有難うございました。






2016/08/26(Fri) 18:41 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/25(Thu) 21:51 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可