fc2ブログ
嵐を束ねるリーダー論
2017年05月10日 (水) | 編集 |
ネットをつらつら回っていたらすごく素敵な言葉に遭遇しました

芸人のダイノジ大谷さん
CBCラジオ 大谷ノブ彦のRadiochubuより

ジャニーズのリーダー論について語っておられます

こんなに愛情を持ってファンと同一目線で語ってくれている
ともすれば贔屓目と取られがちな事を
単なる印象だけで語らず
ちゃんとした裏付けを持って話してくれています

一部 紹介しますね

続きからどうぞ
CBCラジオ 
大谷ノブ彦のラジオチューブより


「この無門というキャラクターが非常にピッタリだなと思って」と話す大谷
「原作の小説を読む前は、大谷の盟友であるマキタスポーツが割といい役で出演するという事で、『何だよ、嵐の大野くんと共演かよ』と嫉妬の目でしかこの映画を捉えてなかったそうです。
しかし、読み終えた後は、もう映画が楽しみで仕方がないと言います」

P1010221 (400x300)



ダイノジ大谷さんって2008年の『ひみつの嵐ちゃん』で日光お化け屋敷の企画の時に怪談話をした芸人さんです
ジャニーズに興味があったとは…
でも時々何か呟いているのは聞いたことあるような…



嵐のリーダー論
「嵐のメンバーはそもそもJr.という若手軍団の中のナンバー2の集まりなんですよ」
二番手の実力者たちを集めたのが嵐であると大谷はそう話します

「大野くんは嵐が結成される前、京都で舞台をやっていた。アイドルとしてはくすぶっていたんですよ。
『明日にもジャニーズを辞めたい』と言っていた人なんですって」

「ところがこの男、とてつもなく歌がうまいんです。アイドルの中でもトップクラス。そして踊りもうまい。一度見た振り付けはすぐ覚える。絵もうまいし字もうまい。芸術的スキルがすごく高い人だそうですね」



ダイノジ大谷さんは特に大野くんだけに注目されている方ではないので、フィルターなしでこれだけの事を伝えてくれている

個人の好みを加味したうえでも
妥当な評価だと思うよ



「『明日にも辞めたい』というやる気のなさ。どこか居心地の悪そうな感じ。これは【忍びの国】の無門とソックリなんです。
伊賀国に居ながら『何か俺、ここじゃないんだよなぁ』と思いつつも、最終的には自分の所属している所に対して愛情を注ぐという」




大野くんの印象をよく『やる気がない』と表現するのに出会います
この言葉だけが独り歩きすると
とても困惑することになるのですが…

大野くんは『やる気がない』のではなく
アイドルをするつもりはなかった
もっとしたい事があった
ということだと思うんです

有名になりたいとか
お金を稼ぎたいとかの
上昇志向だけで自分の好きではない事をしようとはしない人なので
置かれている場所が違うものであれば
当然 やる気を起こさない

このことは今まで何度も本人の口から語られています
でも幸か不幸か 高いスキルがあり過ぎた(笑)
大野くんは自分の意思とは逆に、嵐になってリーダーになってしまうわけですね

それからが「最終的に自分の所属している所に愛情をそそぐ」彼になっていくと思うんですが

10周年の雑誌でも言っていたように
『人のために今生きている』になっちゃった…
『いや 誰でもいいんだよ。ファンの子ももちろんだし、おいらがいることで誰かが喜べば もうそれでいいやと思う』

リーダー 今も満足してるかなぁ…



「その大野くんを嵐のリーダーにした。ナンバー2の誰かをリーダーに決めるんじゃなく、そもそも部外者のやる気のない技術の高いヤツをリーダーにするから、みんなで側面を固めようとするわけ。
でも、逆らいはしない。なぜなら技術が高い人だから」



絶対的スキルがないと、背中で引っ張るリーダーは成り立たない

そのスキルも人に見られないところで
血の滲むような努力を重ねて習得したもの

今回の映画の殺陣でも同じようなことがあったようで

すぐに帰ってしまうけど、きっと家ですごく練習してきている
だって全部完璧に憶えてくるから… (バレてるよ)

それと、リーダーに不可欠なこと
相手のすべてを包み込むあの性格…だよね💛


1494389627378.jpg




「やる気のなかった大野が今では嵐をちゃんと束ねている。
『ただそこにいる』という存在感のリーダーになっている。
彼をリーダーに指名したジャニー喜多川の慧眼に改めて舌を巻く大谷なのでした」



リーダーは少年隊さんが決めたという経緯があるけど
あれ 勝っても負けても大野がリーダーという東山さんの策略だったようで
ジャニーさんはやはり凄い人だと思います

ちょっと読むと反発する人がいるかもしれないと思うけど
私は温かさとリスペクトが漂うこの言葉 すごく嬉しいです


ダイノジ大谷さん 
あなたの言葉に感謝します







●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

P1010215 (400x300)

やっと届きました\(^o^)/

一月に嵐にしやがれで大野くんが食べていた
京都スイーツの『あんぽーね』

注文が4月に可能になって
配達まで一か月かかりました
長かったなぁ…


P1010217 (400x300)

皮はとても香ばしくて
北海道粒あんとマスカルポーネを合わせて食べると
とても 上品で
口の中が幸せになります


大野氏はこう申されておりました

『両方挟んでもいいし、挟まなくても食べてみたくなる』

P1010218 (400x300)

私も やってみるわ~













スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可