fc2ブログ
ちよっとずつ遅れる💦
2017年06月02日 (金) | 編集 |
怒涛の6月に入りました

アユハピDVD発送
忍びの国関連本
VS嵐 花束おじさんとか


いろいろあるんですが、全然手元にないんですね
地方の悲しさで 発送とか放映とか2日くらい遅くなるんですよ
ネタバレはあまりしたくないので、ネットの記事は見ないようにしてるけど

今日も来ないです(;'∀')
ご飯が目の前にあるのに 「おあずけ」と言われている犬はこんな心境なんだろうなぁ




気を取り直して。。。


『忍びの国』完成披露試写会
華々しいですねー

どれだけ 関係各所が力を入れているかちょっと恐ろしくなるくらいの規模

でもその中でも主演の大野くんはいつもの穏やかな様子でいますね
ううん、ちょっといつもより嬉しそう

飛び出てくるし
よく喋るし 
切り返しも上手いし
天然なボケもかましてる(笑)
それでいて自分で「大変なロケだった」と一切言わないところが大野智らしい
こんなところが たまらなく好きです


一緒に登壇されている方も大野くんの雰囲気に染まってきて
緊張感と言うよりは リラックスして楽しんでいる雰囲気
こんなに主演がユルくていいのかなとも
ちょっとだけ思ったけど…(*´~`*)

もっとアピールしたらいいのにな…とか
こんなに凄い人なのにこれじゃ分かりにくいやん…とか

そう思ったけど
これが 大野智の凄い所なんだなと思う
欲が無いんだね
認められたいとか 良く見せたいとか

やっぱり尊敬します

歌もダンスも演技も好きだけど
大野くんの精神力に惹かれるから私はファンであり続けるんだと思う




話が逸れました<(_ _)>


試写会で一緒に登壇されている共演者の方々の言葉が嬉しかった


~中村義洋監督~
『虎や狼じゃないけど、獣を襲う時間だけ動くみたいな。こういう人が本番になると全然違ったものになるという瞬間に観る者はしびれちゃうから。そこが無門っぽいと思ったから』  

結構 監督の『普段は怠け者で』という言葉が独り歩きしてるから
誤解の無いようにちょっと補足ですかね(笑)
監督の愛情 十分わかってますよ



~鈴木亮平さん~
『どんなに大変でも一切動じないから、リーダーだなと思いました』
突然 大野くんの真正面に移動して二人は固い握手をかわす

あれだけの凄まじい殺陣をやった二人だから
『戦友』としての握手なんですね
二人の「あの時は…」という話 本当に聞いてみたいです



~石原さとみさん~
『「すごいね」を言わせてくれない凄い人』
『努力してるのを見せない』
『あたかもできる事が当たり前という感じで現場にいらっしゃる』
『余裕をもったまま現場に来られる人って凄い人なんですよ』

頑張っている姿を見せてくれないから「凄いね」が言えないけど
あえてそこを言葉にしてくれた石原さん
彼女もまた 本物だからそこを見抜けるし
人を称える事が出来るんだと思う
あの三か月間を一緒に乗り越えてきた人なんだなぁ



~マキタスポーツさんのブログから~
『舞台裏で大野くんから「マキタさん痩せました?」と言われたけど』
『え? 全然撮影の頃とかわらないよ』
『「そうか、あの頃いろいろ着込んでいたからか…」とよくわからない納得のされ方をしました』
『笑っちゃいました もう会話の空気投げ感(^o^)』
『もう、人がらって感じですよ』

大野くんのツボに入ると
空気で人柄が伝わるってことですかね(笑)
マキタさん 入っちゃったね


終始 温かい空気で包まれたジャパンプレミアだったようですね
主演や監督の人がらだよなー

公式HRが 舞台挨拶の様子を詳しく載せてくれてます
本当に温かく 楽しい言葉と
コミュニケーションで彩られた会場だったみたいで
何だか ほっとしちゃったよ

そして臨場感あふれる撮影現場の話を
鈴木さんや伊勢谷さんが語るのを読んでみて
過酷な現場で大野くんがどれだけ身を削ってきたかがよくわかる

ちょっとテンションがおかしくなる自分が気持ち悪いわ(笑)

みなさんも是非 公式HRへ行ってみてくださいね


さあ 一般公開まであと少しです




それからそれから
作品が【上海国際映画祭】に出品されることが決定ですね
何でもあのジャッキーチェンさんの目に触れることになるとか
智のアクションを
あの智の憧れのジャッキーチェンが鑑賞するという事になるんでしょうね

大野くん 嬉しいだろうなぁ

大野くんが満身創痍になりながら演じた作品が
大好きなジャッキーチェンの目にどう映るか

これもドキドキです




 












スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可