FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
映画「忍びの国」 やっと感想を
2017年07月07日 (金) | 編集 |
忍びの国特報6


7月1日の公開日から3回鑑賞
本当は毎日でも行きたいんだけど、仕事もしながらなので思うようにはいきません💦
週末からは3回 お友達とご一緒します(^o^)

一度みて、ストーリーを知って楽しんだからいいというのではなく、何回も見たい
あの場面を見たい、そこにいる無門に会いたいと思わせる
もう「映画に行く」ではなくて
『無門に会いに行く』感覚です


「何回も見てください。新しい発見や感じ方があるから」と言っていた大野くん
だからまた違う感想も書くと思うけど、これまでの想いをちょっとだけ


ネタバレあります

続きからどうぞ💛



本当に素晴らしかった

娯楽時代劇としては超一流の楽しさ 面白さ
広い世代が楽しめる作品に仕上がっていると思います
原作を知らなくても、大野ファンじゃなくても「面白い」という周りの評判
やっぱり、映画として世に出る以上は
広く受け入れてもらえないと興行成績も残せないし
一部のコアなファンだけに楽しんでもらえたらというわけにはいかない
大野くんも 凄く重たい物を背負ってたと思います
まあ、そんなことは感じさせないホンワカ番宣やってましたけどね




いろいろ書きたい(≧▽≦)
出来れば、映画を観ながら一時停止してリピして喋りたい
いろんな所に仕掛けてある見どころや布石に
ほとんど全部感動してます

中村組 さすがです



無門の表情と目

殺し屋ですね、最初の無門は
(原作ではお国を連れてきた頃から銭になるはずの殺しはしなくなったとありますが)
次郎兵衛との川は久しぶりの殺しだったみたいです
その『川』のシーン
殺しを依頼されている相手の名前を聞いたとたんに、今までのいたぶるような表情から殺し屋の目に変わる
そして何のためらいもなく殺す
無門の残忍さ、忍びの非情さ
この時の無門の目つきに背筋に寒いものが走る
血が通っていない生き物の狂気を見せるシーンが秀逸




想像できなかったラストシーン

ラストは映画オリジナルですね
そしてここが私が一番好きで泣けたシーンです

お国を失った後、二年の間を経て再び無門が現れる
ネズミを助け出す無門
そして 父としてネズミを育てていく


映画では草原の一本道で
最初は無門の手を振りほどいたネズミが
しばらくして手をつなぐシーンがありました

P1010264 (400x300)

『私は父に育てられました』
『母の顔はあまり覚えていませんが、たいそう美しくて、怖い人だったそうです』


きっと無門はネズミに幼い日の自分を見ていたのでしょう
急に真人間になったとは思えないけど
お国や平兵衛から学んだ人とのしての情はネズミに伝えることができる

ネズミの父として
自分が与えてもらえなかった親の愛情を注ぐ
それによって自分の傷も癒えていくのではないでしょうか



ラストシーン
流れ出す 嵐『つなぐ』

もう感情があふれ出しました
私 涙腺硬いんですが、嵐の曲が入っちゃうとね
もうダメです(笑)

ハッピーエンドなんかではないけど
無門が小さな愛情を手に入れた事
よかった
『つなぐ』の意味がよく分かる



実はナレーターがネズミだとは最後になって気づきました
みなさんもそうじゃなかったのかな

最初から布石はあったんですね
「私が育ったこの国では…」という山﨑務氏のナレーション 
なぜ こんな映画界の重鎮を起用したかと不思議に思ってましたが、腑に落ちました
成長したネズミのイメージが山﨑氏なら
無門がどんな父で
ネズミにどんな愛情を注いだが容易に想像できる
中村監督のキャスティング 見事です


原作のファンの方はどうご覧になったんでしょうね
人の感じ方は違うからいろいろとあると思うけど

原作の最後で無門が織田信長の城に忍び込んで至近まで行くシーン
麝香蜘蛛が吐き出す糸を張り巡らして、動きを封じる
好きで映画ではどうなるのか期待してました
無くても十分なんですが ここはちょっと残念かな


******************************

番宣で中村監督や大野くんから
「無門は大野そっくり」と聞かされ続けてきたけど
そうかなぁ
猫背でスキルが異常に高いというのは一緒だけど
大野くんは
心は温かいし、人を傷つけもしないし、
いざという時じゃなくても動くし
怠け者でもない

大野くんは無門を演じて役に命を吹き込んですね


大野くんが演じた無門という忍び
もし役に魂があるとすれば
映画によって多くの人に愛されることになったこと
喜んでいると思います
役の魂は生きているはずだから…



また無門どのに会いに行くので、感想を小出しにするかもしれません(笑)
終わらない 夏になりました


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
Re: 村崎さんへ


村崎さん おかえりなさい。
東京いかがでしたか?

九州北部の豪雨のご心配有難うございます
私の地域では川が避難勧告も出たのですが、大事には至らず無事です。
でも被害が一番甚大な地域もよく訪れていたせいもあり、映像を見るのが辛いですね
一日も早い復旧を願ってます

さて無門な日々ですね💛
毎回 新しい発見や感動もあって何回観ても飽きない作品
そうそう、札幌に大野さん行きますね。
競争率は気が遠くなるくらいでしょうけど、ぜひ勝ち抜いて~ファイト!(^^)!
2017/07/11(Tue) 11:04 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
こんにちは♪
コゲラさん、こんにちは♪
無門な日が続いておりますが…この度の大雨被害、お大事ありませんでしたか?

終わらない夏、いいですね♪
私も楽しみます♪
2017/07/10(Mon) 11:38 | URL  | 村崎 #8unJhqao[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。