もう ホントに…
2017年07月11日 (火) | 編集 |
「絶対に観たいから一緒に行って」と言われて付き合いも兼ねて行ってきた5回目の『忍びの国』
ご一緒したのはNOTアラシアンの友人です
でも息子さん(高校生)が大野くんを気に入っているらしく「あいつは凄い」と言うそうで
見る目のある息子さんよね
友人曰く 「何が凄いか確かめたい」とのことで、まあこんな理由で映画に行く人もいるんだということなのね
でも 日頃からの広報活動のおかげかもしれません(笑)


私が入ったのは平日の夕方
お客さんは20人くらいなんだけど、若い女性が多かったなあ
その中で十二家評定衆にいてもおかしくないような御仁がお二人いらしてました
談春さんルートなのかしらね
とにかくいつ行っても幅広い年齢層です





やっぱり毎回新しい発見がある
平兵衛との川のシーン
音が無くなるあたりから無門の表情が変わり静かな曲が流れてくる
二人が笑いあう瞬間が
悲しいけど美しい
血みどろだけど尊い
ほとんどセリフが無くても、これだけ感情の動きが伝わる大野さんと鈴木さんの渾身の演技


それにしても もう負けを悟っている平兵衛に無門が執拗に何度も切りつけるんだけど、これは何だろう
最後に無門の額に鞘を投げつけたことで負けを認めた平兵衛
相手にとどめを刺してあげる優しさ
優しさって変だけど、平兵衛を人間として死なせる無門の優しさだよね
信雄の首を取らなかったのは、再度伊賀を攻めさせて滅ぼさせたかったからなのね


もう ホントに
5回見るといろいろ分かってくる
中村監督が細かい所にも忍ばせている発見に
もう ホントにヤラレっぱなし


客電が点いてから前に座っていた女子高生らしき女の子が
「あーー 疲れた💦」と言っておりました(笑)
そう、私も毎回疲れます
見終わってから歯を食いしばっていたんだと気づく口の感覚
後半は特に瞬きも忘れている位の展開だから
…疲れるのはわかる
JKの女の子、きっと智担に違いない(笑)

そして私のNOTアラシアンの友人は
「大野くんすごいね」
「大野くんカッコイイ」を連発してる
息子の気持ちがわかったかしらね
いつもののんびりしたイメージとは違うスピード感にヤラレたみたいです
一緒に行った甲斐があったっていうもんだわ


それと、大野くんもジュニア向けの雑誌で喋っていたんですが、無門の子供時代を演じた子役が「俺の子供の時の顔に似てるって。ここ見て欲しい」ポイントだそうですね
あの子 ふっくらほっぺで可愛いいし、演技してるのかどうかわからないけど不安げな表情が何とも言えませんね
大野くんの子供の頃の写真と見比べてもソックリだわ


まだまだ続く 『忍びの国』
あと ニノ担と相葉担と行きます



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ワクワク学校の最後に五大ドームツアーの発表がありました
今年も開催される事 嬉しいです

どこも激戦なだろうけど、どうか福岡が微笑んでくれますように

…いろいろ精進します





スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可