fc2ブログ
ソロを凌駕するものは
2017年09月25日 (月) | 編集 |
まず最初に…

先週は楽しい嵐さんをたくさんテレビで拝見できました😊

JALの先得CM「旅の写真」編での5人の楽しげな様子
観ているだけで癒されるよねー
30代半ばの男子なんだけど「可愛い」という言葉が似合うし違和感がないのはなぜ?
若い=可愛いの図式が嵐さんには当てはまらないのよね
年齢を重ねても失わない「可愛げ」ってもんでしょうか
アイドル=若いのイメージも覆すのに十分説得力がありますね
きっと求める側が精神的なアイドル感を何歳になっても色あせず持ち続ける嵐さんを必要とするからでしょうね
何歳になっても可愛いって言われてる稀有なアイドル
それが嵐かもしれませんね
大野さんの頭から飛び出して来るメンバー
たのしそうだねー


そしてVS嵐

クリフクライムが久々に大宮
またニノちゃんの分を任されてましたが
大野さんは寝不足で「調子が悪い」とのことで
8時間睡眠なんてどれだけ健康的な生活してるんでしょうか
って思っちゃいました(笑)
クリフクライムは安定のスムーズさとカッコよさで
調子が悪いのはやっぱり仮病だったようで(笑)
健康第一を実践しているリーダーにブレはない



★★★

先日新しいアルバム「untitled」の詳細が出ましたね
多分皆さん気になっていたのがユニット曲の組み合わせなんだと思います
コンビ曲とトリオ曲に分かれてて
大野さんはトリオで全員と組むことになる

全員と組んで歌うんだよ オイラ   byさとし

って思ってるよ きっと(* ´ ▽ ` *)

どの色にもうまく染まることができ、幅広い能力を持ち融合する力のある人
影にもなるし 日向にもなれる
月にも 太陽にもなれる
こんな人 大野智しかいませんって

タイトルに『ソロを凌駕するものは』なんて書いたけど
ソロに対する満足感とコンビやトリオに対する満足感は違うと思う
まず上がっているフィールドが異なるんであって
観たい大野さんが違う

嵐にいる大野さんが好きというのは大前提
だから嵐でわちゃわちゃしたり
コンビネーションダンスだったり掛け合いの歌も凄く貴重なもの
それとは別のフィールドで
『大野智』という個人の表現者のみせるパフォーマンスに魅せられているんです
そう
惚れ込んでいる
心酔してる
沼にはまっている
いろいろいらっしゃると思う

私もユニットって聞いたときからソロはないなってがっかりしてました
でも
でもですね
嵐の中の大野さんなんだ
嵐が総意で決めた今回の組み合わせ
題名から推測するに
しっとり聞かせる系、楽しくわちゃわちゃ系、ダンディ系、ダンシング系…
そしてファイトソングのような元気の出る歌
多岐にわたってるよね

きっとびっくりしてうならせるような仕掛けがあると思います
絶対に嵐は裏切らない
今までの実績からそう思う

Twitterなどでの意見もみましたが、そんな声も想定済みの5人じゃないですかね

まず聞いてみよ
観てみよう (ライブが当たった場合です。だめならDVDですわー💦)
それから要望をだすのがいいんじゃないかな

今年はないかもしれないけど、またあの大野智の世界観を感じれる場面に遭遇できる
私は信じてます
だから 今回はユニットの相乗効果や化学変化を楽しみに
あっ でも
ライブ当選しなきゃねー
こっちのほうが難しいかも
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可