無門に会いに来んわけなかろうが
2017年11月16日 (木) | 編集 |
今日は札幌プレ販の日
みなさん 寒い中並んでらっしゃって順調に販売も進んでいる様子ですね
でもびっくりなのは
限定グッズの色が予想に反して『緑』なの~?
ここ5年くらいは順番が予測できたのに、ちょっと戸惑いますね
だとすると大野さん色も気になるところです
ツイにあげてあった画像を見ると、全体的に白と黒のシックな色使いで
普段でも利用できそうなものが多いような気がするわ


明日は初日
嵐さんはきっと前乗りでリハーサルに余念がない時間でしょうね
きっと今の嵐さんの力を魅力を最大限に披露してくれるライブになると思ってます
さあ、始まるね~





それと二宮さんの紅白歌合戦 白組司会決定
おめでとうございます
ニノ担の皆様もおめでとうございます


ニノちゃん 安心して見てられますよ
きっとメンバーも影になり日向になり応援する
そんな姿も観れるのも楽しみ
大野さん 今年こそ優勝旗を横取りできるといいね(笑)

二人連続になると来年は?
コンプリートなんて噂もあるけど
私は歌とダンスのパフォーマンスをしっかりと見せてくれたら
それが一番だと思ってます
それが嵐さんの本分だから



★★★


ちょっと旅行に行ってました
三重県伊賀市
本当は名古屋の美術館に行くのがメインのはずが
ちょっと寄ろうと思った伊賀が一番良かったという(笑)
なんとも智担らしい旅になったのは仕方ないよ
相方の智友さん曰く
「二人ともそうだからしょうがない」
よねっ


映画『忍びの国』が無ければきっと訪れる事がなかった土地


でも行ってみたいと思った私たちに
しょっぱなからサプライズが待ってました


続きからどうぞ💛


名古屋から「伊賀上野」の向かうバスで突然目の前に現れたのが

1510488434256.jpg

DSC_0135.jpg

JALの嵐ラッピングバス
人間 予期しないことに出会うと焦ってうまく写真が撮れませんわ💦
このバスのちょうど大野さんの上あたりに座って伊賀の国まで一時間半
横を走る車の窓に嵐さんの顔が映るのを眺めて
滅多にない幸運に舞い上がり気味

でもなぜ 伊賀行きのバスにJALの嵐さんなんでしょうね




伊賀は本当に素朴な町
忍者都市宣言をしているので町のあちこちに忍者テイストを忍ばせています

DSC_0146.jpg

伊賀上野城 (伊賀衆が焼いた城ではありません)



DSC_0147.jpg

平楽寺跡
上野城の敷地内にありますが、もう祠しか残ってないの
でも、お賽銭があげてあったりして訪れる人はいるみたい
無門がお国に「平楽寺で待ってて」といった所だよね



DSC_0187.jpg
忍者マンホール可愛いよ


DSC_0185.jpg 1510556140869.jpg

忍者ふところ飯が食べられるお店
忍者の兵糧飯をアレンジして食べさせてくれる
椅子もゆかりの人の名前を付けてあります
遊び心たっぷりの伊賀の方たち


こうやって訪れてみると、次郎兵衛と対決した『下山砦』も
爆発して焼いた『丸山城』も距離的にすごく遠いの
無門がいかにも俊足か実感するわ

「わしは伊賀一の忍だから」


ここに無門やお国がいたんだなって思える空気を吸うことができて幸せだ




そして次に訪れたのは
愛ある応援上映で有名になった
『ジストシネマ伊賀』

ここでは『忍びの国』のコーナーが大野さんの誕生日まで展示されています
小さな映画館なんだけど、スタッフさんの愛がスゴイ

DSC_0163.jpg


DSC_0173.jpg


DSC_0170.jpg
手作りの木人くん可愛かった

DSC_0168.jpg
これ天井に貼ってあるんですよ
センスあるわ


DSC_0166.jpg
たくさんの智担さんのメッセージ

DSC_0172.jpg

DSC_0180.jpg

コゲラも思いを込めてメッセージを


DSC_0184.jpg DSC_0183.jpg

映画館のスタッフさんにも愛された『忍びの国』
大きな愛に感謝です

無門 愛されているね
そして、ずっとあなたを忘れるわけなかろうが







スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
拍手コメの村崎さまへ
確認が遅くなってゴメンなさい。

そう、伊賀に行って来たんですよ
映画も一段落した時期だったけど、まだあちこちにポスターがあったり、ジャパンプレミアに当選して出席された方がチケットとパンフを展示していたりと、なかなか「忍びの国」が街を上げてブームだったのがわかりました。
距離感ですね
映画はやはり楽しむものだからだけど、実際の忍者は本当に大変な生活と仕事だって実感してきました。
でもその中で実際に起こった出来事なので、やっぱり無門はいたんだなって思うことにしてます(笑)
2017/12/09(Sat) 15:22 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可