fc2ブログ
あの女子力と漢のギャップにはまる
2019年06月03日 (月) | 編集 |
6月1日  嵐にしやがれ

全国の港から港へ 進め!大野丸

今回は淡路島の出没
だんだん行動範囲を広げて行ってますね
こうなるとついでにもっと広げて、北九州と山口の間の関門海峡なんてどうですか?
(イカ釣れます。唐戸市場でフグ買えます。フグの大きなモニュメントあり。ついでに門司港のバナナマンも)


加藤諒くんは本当に大野くんの秘められたSの部分を引き出すよね

登場からビーサン投げて歓迎

「捕まえたー」って私もやってみたーい

大野くんに触れて許される人って、メンバー以外には少ないかも
パーソナルエリアはかなり広いような気がする
誰でもOKという人じゃないもんね

諒くんはあのキャラですっかり馴染んじゃったの
大野くんもあたりは強いけど、気に入ってるんだ あれは
ツッコミの大野はなかなか見れないですよ

大野丸を運転したいが為に船舶免許取るなんて、健気な諒くんです



大野&青山&加藤のうずしおクルージング

淡路島に見事に一発で着岸するも
ゲストもカメラも誰も見てくれてないとプチ怒ってるけど

専門的な事は分からないけど、スムーズに着岸できるなんて凄くないですか
画面には映らなかったけど、戸惑ってるような音声も聞こえてこなかったし
腕 上げましたよね 船長



淡路島は玉ねぎ押しだったのね
市場ではワンランク高いから、買ったことはないけど食べてみたくなる


『たまねぎカツラ』にテンション上がる3人

見ましたか?
智の手つき
可愛い~~

諒くんの真似してやっているとはいえ、それを軽く超えてくる女子力
きっと相葉ちゃんとのスイーツ部で鍛えられているんでしょう

ワイプの翔さん 大爆笑

テルマちゃんも似合ってましたね

諒くんにカツラを被せてあげながら
「早くかぶって!!」っておネエ入ってます

何故 一枚キャラを被せるとこうにも無敵になるのかしら?

たまねぎキャッチャーではしゃぐ3人
いや、踊る3人

智はずーっとおネエ入りっぱなし

「早くしてよ!」

親しいわけでもないのに、心を許したわけでもないのに
ビジネスだけで大野くんとこんな関係になれるのは貴重です

加藤さん 賢い方なんだろうな


そして、ついにその時が…

メインの鳴門のうずしおに果敢に突っ込んでゆく大野丸
そう舵輪を回す 船長智のカッコイイこと

「全然見えねえよ バカ野郎!」
冗談とばすゆとりもあるのね

見えてないっていってますけど、大きな渦を狙って突っ込んでますよね
蛇行しながら 息をのむ風景

コゲラも観光船には乗りましたが、渦の中には入ってないような気がします
激しくて怖かったの覚えてるよ

「右まわして 左回して まっすぐ行くようにしてただけ」

してただけが、すごいんじゃない
すると、なんですか
見えてないのに勘と経験であのうずしおの中に入って行ったと
それくらい 技術上がっているんだね

「全く面白くなかった」なんていいながらも
ゲストさんを楽しませようとしてたの伝わるなぁ


智の女子力と漢(おとこ)の部分と
ギャップに圧倒されるわー

大野丸 楽しい 
(単純に叫びたい)

さあ 四国は行った
次は九州だよー
お待ちしております







「嵐を旅する展覧会」の詳細が出始めました
もう東京は7月のみエントリー
後は当落によって次月にエントリーしていくやり方のようですね

福岡は来年の5月だけというのがハッキリしたんですが

九州でもまだあるのかもしれないけど、福岡で一か月だけとはかなり厳しい
段々 開催地を発表していくんでしょうけど、福岡で行けなかったら次の地に遠征することになりそうです

展示だけだから、もっと長い期間やって
一般の方にも開放したらいいのにね

例えば、休止後もやってもいいんじゃない
休止で解散じゃないんだから

グッズも通販やってくれたら、焦らないし転売やも効果なくなるのにと思います

一か月で当たるんかな
東京ってほんと長くていいよね
地方格差が恨めしいわ






ちょっといい場面をみました

バス停でバスを待ってると、高齢者の方が何だか迷っている様子
すると 後ろに立っていた若い男の方がすかさず「どこ行きます?」と尋ね
高齢者の方がバス停を間違っていたと察すると
「連れて行ってやるよ」と言って近くの違うバス停へ

暫くして戻ってきた若い男の方は、また違う人からバス停を聞かれて連れて行ってあげてました

いるんだよね
自分もバスに乗るためにそこにいるのに
まず、困っている人を放っておかない人

ほっこりしました

と同時に
昔 大野くんがこんなエピソードを話していたの思い出しました

「タクシーを拾えないじいちゃんがいたから、代わりに拾ってやったんだよ」
一般人 大野智は温かい人なんだろうな






スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可