FC2ブログ
FREESTYLE2020 雑感①
2020年10月24日 (土) | 編集 |
FREESTYLE2020 大野智作品展に行ってきました

   DSC_1051_20201024152639.jpg


六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

   DSC_1001_20201024153914.jpg

建物の下から見上げる風景は圧巻で
「なんて凄い場所で~」とため息がでてしまったわ



入ってみて、色々な思いが浮かんできましたけど
取り留めもない事ばかりで
また 私見に過ぎないことなので「雑感」といたします

感想等も私個人の思いです

思い切りネタバレしますので、良い方だけどうぞ読んでやってくださいね


でも 行って実際に見て本当によかった
作品集とはまるで違う印象の絵が、目の前にありました



続きます








     DSC_0988_20201024153921.jpg


FSⅠやⅡの開催期間より二倍長いFS2020で、出品数もかなりの量で
それだけでも今までのアート活動の集大成として挑んでくれたんだと思います


どんな想いで大野くんがこの個展を開催したのか
作品集のロングインタビューを読んでいたので、その想いを反復しながら進んでいきました



エントランス
入場するところですでにFREESTYLEポーズの大野くんの写真が見えてテンションが上がる
やっとたどり着いたよ
見れるんだってしみじみ思いました
入場すると左手に新作の『色をやるだけ』の絵の展示
それに見入って進まなくなる
そして 東京の風景をバックに『カイト』と『グリーンヘッド』
   DSC_1046_20201024152548.jpg

コゲラは最終回に入ったので、東京タワーがライトアップされてとても綺麗でした
夜が見たかったんよね
きっと昼間はまた違った顔に見えるんだろうな

時系列なく作品が展示してあって
その絵自体に題名がなく、特に新作は何を意味するのか
その人が好きに思えばいいんだなと思いながら進んでいきます




色をやるだけの絵が素晴らしい
抽象的な絵画で、作品集でもアクリル絵の具をぴゅーっとしただけで気が楽なんて言ってたけど
この作品が素晴らしいんですよ
作品集やポストカードで見ていたものとはまるで印象が違う
数色で下塗りをしたキャンパスに線描で描かれているんだけど、間近で見ると色々な色が浮き出て見えてくる
そして線を自在に走らせているんですが
この線の太さと色と曲線がアートそのもので、大野くんじゃないと出来ない線描なの
例えるならば、毛筆の仮名文字が描かれているような優雅な印象を受けます
そして絵の余白もステキでバランスがいいの

こういう感覚的な絵でも非凡さがうかがえる
「描けない」って言ってるくせに、描いたら非凡
この人やっぱりただ者じゃないわ

それからグッズの『御猪口の絵』ですが、これも実際に見るととてもカラフルな色を差し込んでありました
印象がまったく違うんですよ




ランプの絵はきっと今一番したい事
『ランプの絵』が二点出ていました
ヒロシさん嬉しかっただろうね(笑)
きっと今いちばんハマっている趣味だもんね
でもそれも全て絵に表現してしまう所が、本当に描くのが好きなんだなと思うわ
作品集の表紙に近い所にランプの絵があるでしょう
こっちの絵がより緻密に描かれていました
色をたくさん入れてあるのは他のものと変わらないんだけど、その細かい部分を色ごとに極細の黒線で区切ってあるの
これを発見したとき鳥肌が立ちました
そのせいか、シャープでクリアな印象のランプになっています
大野くんらしくて 凄く好きな作品です



大野くん ダメじゃん(笑)
これは私の後ろで見ていたお姉さんが思わず言ってたの(笑)
何が展示してあるかって言いますと
中学3年の時の数学のテスト答案で、×がずーっと並んでいて💦
点数は2点
「えっ ダメじゃん」って ホント笑っちゃったよ
数学は大の苦手ですもんね
こんなの堂々と出してくるところが、全くコンプレックスに感じてない大野くんなんですよね
裏メッセージは二点しか取れなくても、好きな事突き詰めていけば絶対に上手くなれるから

これはご両親が2点の答案を額に入れてくれたって言ってたからそれなのかな?



亀ちゃんの肖像画
この場であの亀ちゃんの絵が見れるなんてラッキーです
これ 見たかったんよ
すごく透明感のある絵で美しいです
ストールを巻いているんだけと、布の質感が伝わってきて触りたくなる
目の中に宝石のような色が入っていて、大野作品の手法だって嬉しかった
リビングに飾って自慢するよね~




長くなったので②に続きます








スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可