FC2ブログ
FREESTYLE2020 雑感③
2020年10月24日 (土) | 編集 |
FREESTYLE2020に行ってきました

DSC_1046_20201024152548.jpg


ネタバレしますので大丈夫な方だけ
続きからどうぞ






②からの続きです


アイドルか アーティストか
見終わって思った事
作品集で見る印象とはかなり違う絵がとても多かった
多分大野くんは何色も重ねて塗ったり、細かい線をたくさん描くのがすきで、その部分が写真に写らないんだろうと思う
これは残念だけと、仕方のないことなのかなぁ
だから本当は絵が見たいと思っている人が実際に見れるような場を再度設けて欲しいな
人の人生に肩書がメインで一つなければいけないのなら、、、、
(以下 私見です)
大野智はアイドルの姿をしたアーティストなんだろうと思う
方向を変えて言えば「アーティスト」が「アイドル業」をやっていたってことで

両立させようと思うが故のひずみに落ちてしまったような気がします
きっと大野くんにとってはどちらも大切な存在で
ファンを想うあまりに 自分の表現が出来なくなってしまって

芸術をやる人にとって自分の表現ができないという事は「生きてない」のも同然で
こんな状況変えたいと思うのは当たり前の事だったんですね

休止の選択ができて 本当に良かったと思う
もちろん これだけじゃないですけどね

コゲラは今回となりで開催されている『STARS展』も行ってきました。大野くんと親交の深い奈良美智さんや草間彌生さんやリーウーファンさん村上隆さんなど現代アートのトップを行く人たちの作品展
見てきたけど、自由奔放に表現してあるんですよ。村上作品なんかギリギリですよ。これを大野くんが表現したら大問題になる。
NHKの日曜美術館で村上さんとリーさんの対談があってました。言っていることが自由で大胆で自分中心に世界が回っているくらいの作品に対する自信と強さで「自分の作品に世界が追い付いていない」と
本当に世界を相手に戦っている人はこれくらいの強さが無いと自分を守っていけないんだろうね
もちろんお二人は世界に認められた実力を持つ人だから堂々と人前で言うんだろうけど


大野くんはこんなアーティスト魂を持つことがあるんだろうか
「アイドル」を捨てて「アーティスト」として生きることを選択するんだろうか

芸術家として作品の幅を広げてゆこうとするなら
アイドルとしてふるまう事は限界があるように思う
ファンにとっては、悲しく心穏やかでいられないことも出てくると思う

大野くんはファンの事を「悲しませちゃいけないなって、まじ大事な人たちなんだ」ネトフリ#14より
そう思ってくれているから

どうするんだろうな
どうなるんだろうな。。。。。


アイドルでありながらアーティストとして成功して欲しいけど
そんな都合のいい話はないような気がします



今回コゲラが作品展に入って思ったのはこういう事です

大野くんの芸術があまりにも素晴らしく、才能をまだ持っている人だと感じたから
開花させないと後悔するよ

ずっと嵐の大野智でいて欲しいけど
彼の人生だから
大野智の思うように生きて欲しいと思えるようになりたい。。。。。。。


複雑です。。。。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

色々書きましたが
展覧会とても面白かったです

東京ではコロナが怖いから六本木ヒルズに泊って、そこら辺をウロウロするのみで
あと原宿のカレーパン屋さんに行ってました

カレーパン屋では『暁』が流れていましたよ

   DSC_1038_20201024152513.jpg

ちょっとスパイシーで甘いカレーパンなの


  DSC_1017_20201024153911.jpg

カレー色の作品はこの店の為に描き上げたのかな



サプライズありました

コゲラの泊っていたホテルが嵐さんの最近インスタアップされた写真のロケ地だったようです


Screenshot_20201021-133704_20201024152819.jpg
DSC_1039_20201024153103.jpg

イスに触ってきたよ~💛

DSC_1034_20201024152841.jpg


多分ここにもたれ掛かってる

Screenshot_20201021-133716_20201024152859.jpg
DSC_1040_20201024152930.jpg




今日はしやがれで奈良さんの『STARE展』に行ってますね
なんて言うのか 楽しみです


さあ、大野くんのやりたいことを応援するのみですね









スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可