fc2ブログ
ちょっとした報告です
2021年10月11日 (月) | 編集 |

楽しかったなぁ 13年間

ありがとう 嵐


嵐と出会って
本当に毎日彼らがキラキラ踊ったり歌ったりトークしているのを見てるだけで幸せいっぱいでした

遠征もずいぶんと行けて
北海道とか名古屋とか大阪とか
旅行気分で楽しすぎたわ


13年もこの気持ちが続いていたのはほとんど奇跡
すごく素敵な私の人生の宝物でした



でもですね
嵐にときめきが持てなくなりました
単純に既婚者が三人もいるグループさんにはキラキラは感じないという私の勝手な思いです
ジャニーさんが言ってたように「結婚するのはいいけどキャーは無くなるよ」
本当に素直にそう感じています

ご本人たちの人生の選択だからそれをとやかくいう権利もつもりもありません
もちろん既婚者アイドルも歓迎のファンの方もたくさんいるだろうし、その方たちと今からの嵐を作り上げて行ったらいいのかなと思います
ワタシが離れるだけでたいした事はない


櫻井さん
NEWSZEROでの言葉「配慮していることアピール」はやり過ぎでしたね
受け入れられていない人が心が狭いと世間に言っているようなものです
でもそういう人も自分は受け入れていることアピールはお茶の間には好感度上がるでしょうね
計算してるよね



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


大野さんのこと
相変わらず大野さんは好きですし、応援させていただきます

嵐に在籍しているからライブがあれば会いに行きたいし、映画もみたいなとは思います
個展とかあれば最高なんだけどな



でも、大野さん大丈夫かな
「ぼくは元気だよ」
「僕のこと忘れないでね」とか
ボヤージュでの言葉とか

休止中もファンと繋がっていれるように身に着けるグッズの時計とかアクセサリーとか

ワタシも夢中で買ったけど
結婚しますとか言われたらとたんに攻撃される対象になるからね

そんなことも熟慮して大野ファンとの繋がれるものを作ってくれたのかな


どうかわかりませんけど
信じていたい気持ちが大きいけど
失うことになっての自分のダメージがすごく怖いです

人生 智一色だったからですね(笑)


まあ大野さんの人生だから彼の選択でいいです
また諦めるだけですね






ほぼ5年の間 このブログを書いてきました

毎日どなたかが覗いてくださり
訪問者リストに名前を残してくださったブロガーお友達とか
コメントくださった方とか
ブログアップしてなくても毎日拍手くださってた8時の方とか

本当にありがとうございました
ワタシの拙い文章に共感してくださって付き合ってくださって感謝いっぱいです


これからはほぼブログは書かなくなります
大野さん自身から何か発信があったらまた出てくると思います
メンバーの言葉ではなく大野さん自身からの発信を待ちます

また感動することがあれは何か書かせて頂くかもしれません



ここを訪れてくださってた皆さま
健康には気を付けて、幸せな気持ちで毎日を過ごされることをお祈りします

また大野さんが個展などされましたら、ここでお喋りしましょうね
それがコゲラの今の楽しみです(笑)




最後になりましたが

嵐さん
本当に本当に幸せな時間をありがとう
貴方たちは最高でした














スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
Re: がむさまへ
コメントくださりありがとうございます
とても嬉しいです(*^^*)
ちょっと嵐さんと距離を置くと、案外穏やかな日々です。欲がなくなったのかなぁ。
「こうあって欲しい」とか「これはして欲しくない」とか
本来なら人には期待しないことも彼等にはしてしまっていたのかもしれませんね。
私は嵐五人とも大好きです。でした、、、かな(笑)あれほど自分を励まして楽しませてくれる存在はこれからもないと思います。
だからこそ距離を置いて自分の心を整えて彼らのことを見れるようになったらいいなと考えてます。
大野さんはずっと応援したいですからね〜

がむさん ありがとうございました。


2021/10/27(Wed) 11:53 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
ご無沙汰しておりました。
久しぶりにお邪魔して(ごめんなさい(^^;;)、色々な事実を知り驚いてます。
私は一般のニュースでしか知らなかったので、とても考えさせられました。
「きれいに畳む」の言葉の重み、改めてすごく感じますね。
コゲラさんが少しでも心穏やかに過ごせることを祈ってます。
お身体に気をつけて、日々お過ごしくださいね。
2021/10/26(Tue) 10:24 | URL  | がむ #-[ 編集]
Re: ひめ様へ
こんばんわ。こちらにコメを有難うございます。
今考えれば、彼は用意周到だからですね〜こういう所にもばっちり出ちゃったんでしょうね。
リスクを最小限にということで少しぐらいファンは減ってもOKなんでしょう。
最後に人間性見せられたようでがっかりです。
ひめさんのブログの文章 よかったわ~拍手して読ませていただきました。
アイドルは夢を売ってなんぼですから、出来なくなるならアイドル卒業したほうがいいんじゃないかな。
大野さんは少なくとも夢を壊すことはしなかった。ファンの気持ちをわかっているのは大野さんと潤くんなんでしょうね。

これからはワタクシひめさんのブログを楽しみにします
また楽しくお喋りできる出来事があるといいな

一応 ドルビーは博多でチャレンジします
もうお友達と行こうねって約束してたから遊びがてら行けたらいいな
でも夢の続きはないよね(笑)


また楽しい事があると信じてe-416
ありがとうございました。
2021/10/13(Wed) 18:06 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
ニーナさまへ
はじめまして
コメントありがとうございます。
びっくりしますよね。すごくあと味の悪い展開になってしまったのは、やはり計算しすぎているからだと思います。
大野さんや潤くんが言っていた「きれいに嵐を畳む」ということの大事さが今になってよくわかります。
アイドルを捨てきれなかったのがこの三人なんでしょうね。

大野さんが結婚されても裏切りだとは全く思いませんよ。本人の人生の自由なのでそこは誰に遠慮することなく思った通りにやって頂きたいです。
ただこの三人のように声明を出したりワイドショーでおめでとうを連呼されるのを見たくないのが本音です。
だって大好きですからね。そこは辛いですよ。
ニーナさんは大野さんの芸術性がお好きなんですね。私も同じですけど、それが嵐の大野がやってるからという事なのかもしれないです。好きな人がやることは何でも好きだというあの心境です。もちろん歌もダンスも凄い技術だし、絵も最近のものなら嵐の肩書がなくても世界に行けるんじゃないかなとも思います。
でも既婚者になったら応援するかな?わかりません。
今まで好きすぎましたからね(笑)見るのは辛いかも。
応援できる自分でいたいですけど。だからニーナさんはすごく素敵な方なんだと思います。


嵐ファンに心穏やかな日々はなかなか訪れそうにないですね(笑)

また大野さんのことでブログが書ける日がくればいいなと思ってます。
ニーナさんもよかったらまたコメントで遊びにきてくださいね。何を書いてもいいですよ。

ありがとうございました(*^^*)

2021/10/13(Wed) 17:40 | URL  | コゲラ #-[ 編集]
ご無沙汰をしています。
私と同じ想いの方がここにもいました。
始めはタイミングとしては配慮はあるし
推しではないしまあ想定内だからいいかあって感じでしたが、Wにしたのはファンへのショックを減らすためもあったのかもしれないですけど
何より保身ですよね。
ZEROでのコメントは私も同じように感じました
そして各番組でのあからさまなお祝い。
すごく違和感を感じました。
私は智がそこにいる限り嵐も見てしまうでしょう。
コゲラさんがブログを休止されるのはひとつの日課がなくなるのでさみしいです。
いつか実際にお会いしていっぱい智トークしたいですね^^
では・・・またね

おつかれさまでした
2021/10/11(Mon) 20:40 | URL  | ひめ #-[ 編集]
お疲れさまでした
頷きながら読ませていただきました。
あの二人の結婚は本当に驚きました。最初は「おめでたいなぁ、良かったね。ファンのためにずっとありがとう。活動休止中での結婚はファンへの配慮だね」と好意的に受け止めていました。
しかし…実は昨年にはすでに入籍されていたと知り、頭を鈍器で殴られたような思いでいます。
改めて、大野くんの命懸けの決断を踏みにじられた気がしてショックでした。
会見でのメンバーの発言。相葉さんの「リーダーがきっかけ」「ひとりだけ違う方向を向いている」
この時には自分も結婚を視野に入れていたのに、大野くんだけに責任をなすりつけたのかと…。
嵐の活動もしたい、結婚もしたい。大河もしたい。自分たちだけやりたいようにやっている姿を見るにつけ、嵐への熱も冷めてしまいました。

コゲラ様は大野くんが結婚されたら裏切りと思われますか?
私は芸事に邁進してくれるなら、結婚してもしなくてもどちらでも構いません。
2年間でただひとりしっかりとけじめをつけた大野くんの進む道を応援したいです。
2021/10/11(Mon) 16:23 | URL  | ニーナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可