大野智と惹かれ合う人たち
2017年02月23日 (木) | 編集 |
21日の智ラジ

先日のしやがれで革靴づくりを教えてくれた花田優一さん
「好きだなぁ~」なんて言ってくれてたし
大野くんも「好きだ」ってラブコール💛

これリップサービスじゃなかったんですね

その後も連絡先を交換し
交流が続いているんだね

番組では空気感が似ているし
相手が職人気質だと分かると
急に壁が取り除かれるような感覚を覚えたんだけど

まさにこの二人はそうだった


(時間がなかったため、仕上がりに納得がいかないまま大野くんに靴を渡してしまった花田さん)

 「ちゃんと出来てない部分もあるんで
   あんまり履かないでください」
 「確かに。
  あー分かった。飾る」


職人のプライドとそれを感覚的にわかってしまうもう一人の職人智

出来ていない事に 社交辞令で褒めたりしないのが大野くん
相手は職人さんだもんね


花田さんは大野くんのどんなところに惹かれたんだろう
絵を描く事は知ってる?
嵐としての活動の中で
歌やダンスに秀でている事も知っているのかな?

いつか話が聞ける企画があるといいな

7時間一緒にいただけなのに
わかってしまうものなんですね



最近じゃ加藤諒くんも
『なんだかんだで大野のお気に入り』で(笑)
諒くんはメンバーといる時には見せない立ち位置に
大野くんを置かせることができるし
何ていうのかな
一緒にいて楽なんだろうね
トップアイドルに女の子のことを平気で聞くなんて
こんな諒君も 貴重な存在
君だから許される(笑)
私は大好きです(^o^)


大野智と仕事をした人はみんな彼を好きになってしまうと
関ジャニの横山君言ってましたが
スキルだけではなく 人間的な魅力も大きいんでしょうね
きっと


☆☆


そしてもうひとつは…

先日の朝日新聞で
草間彌生さんと嵐 大野智さんの対談が取り上げられていました

お二人は
【24時間テレビのコラボTシャツ】の企画を手掛けてから
親交を深めていらっしゃいます

続きからどうぞ
P1010107 (400x243)

自分の事を『先生なんて呼ばないで。彌生ちゃんって呼んで』と言って
大野くんを若干困らせていた草間さんですが

87歳の現在でも全く衰えるどころか
ますます旺盛になる創作意欲
敬服しますね

そんな方が大野さんの事を大事に思っていてくださるのは
とても嬉しい事です




対談の中で
大野 「じゃあ、寝てないんですね。描いていた方がいいってこと?」

草間 「そう、うんと幸福。無心で描いてる」

大野くん 共感できるとこあるんじゃないかな
以前 
 「映画の撮影時に寝る時間を削ってでも、創作をやっていた方が精神的なバランスが取れる」
と言ってたと記憶してます



そしてこの短い対談の中で
大野くんは草間さんに自分の当たっている壁についての質問をさりげなくしてるように思うんだけど…


仕上げる時間
色は迷わないのか
アイデアは尽きないのか
これからのビジョンとか

創作活動に時間を十分取ることができない今
悩んでいることがたくさんあるんですね


描きたいというエネルギーは溢れるほどにあっても
それが許されない状況だけど
今できることはやる

高齢になっても 描き続けるエネルギーを持ち続けている草間さんを見ていると
大野くんは 自分自身のビジョンを見つけることができたんじゃないかな


"きっと描こうと思えば いつでもどんな状況でも描ける"



「計り知れない迫力を作品から感じます」

「それは中途半端では描けないなと」

この対談で彼が何を再確認したか
少しだけわかるような気がしました

大野くんは嵐でなくなることは絶対にないから
二つの夢を持ち続けてくれると思ってます
それが 大野智だから


この対談 深かったです





草間さんの素晴らしい所は
描いてないと生きていられない位の方なのに
大野くんに対しても
「今日は会えてよかった。人生の素晴らしさっていうのは、人にまた会えるっていうことね」
とおっしゃってます
大野くんの作品や歌やダンスについてもよくご存じだし
芸術だけしかない方ではなく、人間としての大切なものを失わない

人間として成熟した芸術家なんですね


二人の関係もステキだな
きっと彌生ちゃんは大野くん自身というより
ひっくるめての彼の才能に好意を持っているんだと思うな
芸術家の恋
崇高で素晴らしいと思う



それにしても
大野智の大物感
世界の『草間彌生』と共に同じ場にいても
引けを取らない
段々と また大きくなっていくんだね


草間さんの新国立美術館での個展
行きたいけど東京は遠い…
いつか巡回してくれることを願ってます




スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可